★2025年まで~★

秘教本が現代のために書いている…という記述は、いくつかありますが、今日は2025年に関係する文章を投稿しますね。詳しく知りたい方は、ハイラーキーの出現(下)でお読みくださいまし―。

ちょっと長いですが、2025年までが準備期間であること、その計画のために1940年代から、メルマガ…じゃなくて(笑)、手紙という形の出版物としてジュワルクール大師はせっせと書き残してくださいました。

そうそう、秘教本は大きくわけてると、①論文スタイル ②手紙スタイルがありますが、ハイラーキーの出現や、人類の問題、新時代の弟子道などは手紙タイプなので、比較的簡単に読めますよー。論文スタイルは…orz。

*****************

私たちは代替や交代の過程を経て、人類とハイラーキーの間に象徴的に存在し今日大きく開いている扉へと到達するのである。

このように、大きな新しい動きが進行しており、相互作用と相互交流は途方もなく増大している。これは2025年まで続くであろう。今からその時までの期間に、非常に大きな変化が起こり、通常通り一世紀ごとに開催される2025年のハイラーキーの全体会議において、ハイラーキーの外的顕現の第一段階にむけた日付がおそらく設定されるであろう。

いま(1946年)からその日付までの周期は、専門用語では「先駆者の段階」と呼ばれる。この段階において、その性質は準備的であり、用いる方法は試験的であり、そのテクニックや結果は啓示的になるよう意図されている。

急速に進行する整列に向けて必要な調整を行うことで、ハイラーキーのメンバー方は、公に表現される客観的な活動に自らを適合させようとしている。これは、あなた方が想像したり予想したりする以上に遥かに困難なことである。なぜなら、「低位の波動のひっぱりに耐えうる」形態を発達させなければならないからである。

彼らはまたあらゆる光線の弟子たちとのテレパシーによる緊密な連結と親密な(しかし厳密に非人格的な)関係を確立しようと努めている。そうすることで思考が自由に作用しあうようになり、その結果として、ハイラーキー内の統合性は促進され、ー三界で何がおこってもー崩壊することも弱くなることも決してない、統合性を達成できるようになる。

この情報はどれも、あなた方にとっては大した意味はないかもしれないが、あなた方の後に転生してくる人々のために、私はひたすら記録し続けたいと思う。

ハイラーキーの出現(下)p.217-218より抜粋