Humanityの祝祭日

日本時間の17日(月)17:31 双子座の満月。
イースター、仏陀のウエサクに続く6月は、
キリストの満月であり、
ヒューマニティ(人類)の祝祭、大祈願の日です。

今年はロンドンの学会に参加してます。
学会のテーマは「人類の目覚めのために」

欧州各地の多様な参加者200名で会場は満席。
昨年のフレンドリーなアメリカとはちがって
自立した大人の社交場のようでした。
ほんとに、人類の集い!お祝いモード!

2年続けて参加してわかったのは
秘教ソサイエティにいる人々は
さらに深く探求するために集まるのでなく
現在進行形の世界の問題に真摯に向いあう
実践的な人々であること。

秘教の智慧に根ざしたアプローチで
人類の変容に実践的に関わる人が世界中にいて
みんな大祈願でつながっているのだなぁーと

二日目はアクエリアス時代を見据えて
ビジネスやグループワークなどに応用できる
非常に実践的な講演ばかりです。

しっかりと学んで持ちかえり
まずは7月7日の講演で、
翌週から始まる関西クラスで伝えます。

7.7 アクエリアス時代への目覚め〜 愛と調和の女性性につながるバイブレーションの一日〜 – https://peatix.com/event/654379

6.16本日の講演内容
*The Inspiration of Group Work
グループワークからの直観。
*An Experiment in Enlightened Capitalism: Business as a Service
啓発された資本主義の実験:
奉仕としてのビジネス
*Designing for the Aquarian Society
アクエリアス時代のソサイエティ・デザイン