ハイレベル政治フォーラム(SDGsの進捗状況をレビューする国際会議)

★ハイレベル政治フォーラム★
http://hosted.verticalresponse.com/432465/7cfb681a58/TEST/TEST/?fbclid=IwAR3IbLI89_FdIjYNf107zwmThOnyphW7QnuXMRp-dcgldGGFLQdZNenOWro

●7月9日~18日までNY国連本部で開催されるハイレベル政治フォーラム(SDGsの進捗状況をレビューする国際会議)。秘教学NY本部の主導による祈り(瞑想)が捧げられます。私も毎日の瞑想に加えて、特別な意図をフォーラムに届けます。

●この政治フォーラムに限らず、秘教学徒は瞑想を通じて、国際会議での人の結束をエンパワーしてきました。その教えの源はジョワルクール大師の「Cycle of Conference」にあります。彼の教えに敬意をこめて、今日から18日まで、このハイレベル政治フォーラム(HLPF)をエンパワーするために、大師の言葉や瞑想の言葉を投稿します。

●ハイレベル政治フォーラムの概要:
http://www.unic.or.jp/news_press/features_backgrounders/24859/

●今日は、以下にシェアした秘教学徒に届くお知らせの意訳です。
*****************************

 変革を呼び起こすSDGsのビジョンによって、古い考え方や方法に留まることは、今まで以上に強いプレシャーであるはずなのに、変容的なステップをとるべき政治においてその意図や勇気は見えてきません。

 現在の経済・政治システムでは、人間の偏りが創ったイメージである「勝者」と「敗者」が存在します。現在「勝者」である人は「敗者」になり「落ちる」という恐怖をもつ…。この恐怖に向き合う機会を、このフォーラムでは提供します。恐怖から物質主義に凝り固まることではなく、協力的であること、グローバル化された世界における動機づけされてる原則が何か?をわかちあうこと。それがSDGsがもたらす変容の展望です。

 あなたは「回復力がある社会」を理解していますか? 生態系が妨害に抵抗し、迅速に回復することによって外的変化に対応する能力を「回復力」と言う。十分に長く深刻な影響があった場合、より劣化した衰退した構造が優勢となり、その閾値を超える必要が出てくる。つまり人間の社会システムにおいても、その大きな妨害は、同様に社会構造の劣化につながるが、同時に予期しない創造性と変容につながる可能性もある‥ということ。その一時的な衰退に対する最善策は「全ての市民にとっての最善のために継続的に働くこと」 つまり積極的で実用的な楽観主義と言われる「goodwillー善意」の適応です。善意は回復力の基盤となるのです。

 私たちの姿勢や行動、そして瞑想を通して、より大きな持続可能な回復力のある方向に、私たちの意識を変えようではないか!そのチカラを私たちは持っています。このフォーラムに参加するすべての人々の前向きな意欲が、積極的な将来を創造する責任感となるように。 変容と回復力は、地域と国家の意識と活力に相応する。つまり、目標を達成するための道が、国民の魂のエネルギーを引き出すのです。 このフォーラムを支援する我々の瞑想は、9日に始まり、7月18日に終了します。 -秘教学本部