「ハイレベル政治フォーラム2018」参加レポート

★ハイレベル政治フォーラムが終わり…★
投稿には全く反応がなかったのですが、秘教学仲間の祈りは盛り上がってましたー。簡単ですが経験をシェアです。

毎日の瞑想にプラスして国連NY本部に祈っていましたが、意図的に強化された意識を協働して祈りを送り続ける初体験は、エネルギーの「波」みたいな感じでした。送ったエネルギーは、時間差でおもわぬ時に戻ってくる…の繰り返し。瞬時…ってことでもないのだなぁーと。祈っている時もエネルギーの相互作用は仲間同士であるのですが、その放ったエネルギーは(たぶん)フォーラムの会場へと届き、そのフォーラムの熱気が戻ってくる…みたいな。

それとテレパシーの意味が、うっすらと分かり始めました。あーこれはやはりグループで成長しあいながら獲得する能力なのだろうなぁ…と。グループは大切!

現象的なリアリティとして、個人の生活では何も起きませんでしたが、祈りの循環とテレパシーを理解するには興味深い体験でした。こんな世界規模の会議に祈ることは、めったにないですしね。誰でも参加できるので、また次回の機会があればお知らせします。

~テレパシー的な感受性は必然的にグループすべての目標であるが、それは私たちがテレパシーによる伝達者と呼ぶグループの主要な目標である。彼らはこれに関して強力に奉仕
することができる。~(グラマーより抜粋)