しし座満月の瞑想

★しし座満月の瞑想★
7月28日~05時21分
キーノート:私はそれであり、それは私である。

皆既月食であり、火星と大接近中の満月。社会的にも大きな変容の時期、「あなたは何者として生きますか?」多様性のアクエリアスの時代の真っ只中、自我意識が強い獅子座の満月です。間違ってしまうと「わたし」が強くなり周囲がみえなくなりますが、惑星意識とのつながりを保てば、人類の意識の解放に協力できるでしょう。多様性の起点はあなたの意志にあることを、どうぞ忘れないで。

(以下は秘教学NY本部の記事を意訳)

太陽系の中心にある太陽と独特の関係にある獅子座。ここで確立される惑星との秩序だった調和は、心と魂の調和です。人間の心臓、惑星の心、霊的な階層…そして太陽の心は、宇宙の偉大な「始まりの星」であるシリウスに至る道筋を作ります。シリウスと地球は独特な関係があり、シリウスを通して純粋な愛のエネルギーが太陽の中心を通り、惑星の心臓に流れ込みます。
この整列は、愛と自由の宇宙原則を呼び起こすものであり、シリウスと獅子座を通過して、私たちの意識に流れこみます。この2つの原則は、人の意識にますます影響を与えるでしょう。私たちがこれらのエネルギーを使って、惑星のスピリチャルハイラーキーに協力するとき、物質主義の束縛から、愛の原則と自由が解放されます。

KEYNOTE: “I AM THAT AND THAT AM I.”
Leo stands in a unique relationship to the sun at the heart of our solar system. The planetary and systemic alignment established at this Festival is a heart/soul alignment. The heart of humanity, the heart of the planet–the spiritual Hierarchy–and the heart of the sun create the channel which extends to Sirius, that great “star of initiation” within the universe. Sirius has a unique relationship with our planet Earth and through Sirius the pure energy of love flows through the solar centre and into the planetary heart.
This alignment is evocative of the cosmic principle of Love and Freedom, both of which flow through Sirius and Leo into our range of awareness. These two principles are making an increasing impact on human consciousness, affecting all areas of life. As we seek to work with these energies and to cooperate with the spiritual Hierarchy of the planet, the result should be the increasing manifestation in humanity of the principle of Love and the freeing of human life from the bondage of materialism and all that tends to imprison the human spirit.