相反する対をなすグラマー

なんじゃい?というグラマーですが、私自身はこれが一番キツイです。般若心経を唱えても、中庸の道はハルカかなた(;´∀`)…でございます。

これで主なグラマーは終了です。ほんとに沢山のグラマーがあるけど、今日まで紹介した5つのグラマー(物質主義、感傷、献身、道、相反)で、私はお腹いっぱいでーす(笑)

*************
人は「相反する対をなすもの」の間の揺れ動きを、意識的に感知する。これは中庸の道を見定め、それが明らかになるまで続く。…弟子が二重性の間を揺れ動くとき、あるときは喜びと至福に、あるときは暗黒と意気消沈に色付けされる。
…しかし、神自身が相反する対をなすもの、ー霊と物質ー、を創り出し、そして意識の面、つまり魂の面という中庸の道を作ったのである。この考えについて熟考しなさい。
~引用:グラマー
***********
魂の視座を得た時、はじめて「どちらも明瞭に観る」ことができて、人は評価判断を手放す…という考えは、とてもよくわかる。でもその実践が難しい。「わたし」という個性を表現したくて、つい「相反する片方を評価して、もう片方をけなす」。

でも、この相反する分離や二重性…という真実はなく、どちらもあって完全なんだ。そう思えるまで、私はどれだけ自分を、他者を傷つけるのだろうか。感覚や感情に評価させるのではなく、マインド(識別)を使うこと…が、このグラマーを消散させるためのコツ。どんな瞬間でも、マインドから見る姿勢を忘れずに…と、自分に言い聞かせる。

追記①:物質主義のグラマーがイマイチ分からない…というお問合せ。物質主義は、世界の苦難の全ての原因ですが、そのグラマーの消散へと人間は進化している…のです。小さな一歩づつですが。
****************
世界の苦難のすべての原因。経済問題。…魂のレベルから発せられるリズムは常に存在し、物質的な要求による支配と金銭と所有欲による拘束から自身を解放した方々によって確立される。…彼らの思考と言葉と生活の影響力は、価値観の再調整を成し遂げ、明確なビジョン、正しい平衡感覚、そして魂と形態、霊と物質の間に存在する真の関係の認識に基づいた、人類のための新しい生活基準を生み出すことができるだろう。~引用:グラマー