トライアングル瞑想

昨日はアーケインスクール(秘教学校)について書きました。今日はトライアングル瞑想について。この瞑想は、ジュワルクール大師が第二次世界大戦で損傷した地球のエーテル体を回復させるために普及させましたが、今でも重要な奉仕として、秘教学本部では推奨しています。

トライアングル瞑想は、秘教瞑想とは別物です。方法はシンプルなので、秘教を学ぶ必要はありません。秘教瞑想は弟子の瞑想ですが、トライアングル瞑想は誰でも実践できます。

・三人一組になる。
・二人それぞれの魂(高次空間)にむけて光を送ります。
・大祈願を唱える。

シンプルなので、誰でも実践可能ですが、根気は必要です。気が向いた時ではなく、毎日一回は必ずするので。時間の長さは決められはいませんが、私は短い時は10秒、ゆっくり時間がとれる時は5分くらい。

方法はシンプルですが、その奥にある深遠な体験、奉仕の真髄は、本当に豊かで、秘教を学ぶ…というより、秘教奉仕を実践する…と表したいです。この瞑想をすることで、大祈願の意味、世界奉仕者の新集団とのつながりを実感します。

私自身はアメリカとヨーロッパ、日本にいる四組(8人)とつながっています。もちろん日常的な連絡はとりません。

意図は世界の調和。そして瞑想を続ける意思をもった三人が集まれば、今日でも始められます。

●三人集まったら以下のページに登録すると、NY本部からメッセージが届きます。
https://www.lucistrust.org/triangles/register_your_triangle

●初心者のためのトライアングル瞑想指導の世界同時オンラインは毎週月曜夜(日本時間:火曜早朝)にあります。私もたまに早起きして参加してます。英語オンリーですが、耳だけ参加ですので、だいじょうぶ(*^-^*)
https://www.lucistrust.org/triangles/webinar

●活発ではありませんが、FBのグループページもあります。
https://www.facebook.com/groups/TrianglesMeditationGroup/

●東京の秘教徒の方々には12月23日に説明会を開催しますが、満員御礼です。