クリスマスによせて~②

堕落したクリスマス…といわれると、クリスマスに意味がないか?…と思うのですが、俯瞰的にみれば、人類の進化の痕跡を祝うに相応しい一日なのだな…と思いました。

文盲の根絶、真理の探究…自分自身も人類の進化、その細胞の一つであり、地上に降り注がれた「照らされた道」をありがたく歩ける者でありたい…と、クリスマスに祈りたいと思います。

イエスキリストが喜ぶような、
温かい素朴な一日になりますように!
*****************

今日、世界は光に満ち溢れている。いたるところに光は観られ、古き時代の真っ暗な夜は急速に消え去りつつある。光はまた「知識の光」という形で地上に降り注いできた。今日、すべての人々を「照らされた道」へと導くことを目的とする教育が私たちの文明の基調であり、あらゆる国において主要な関心事となっている。文盲の根絶、真の文化の発展、思想と探求のあらゆる分野での真理の追究があらゆる国において最高に重要なものになっている。

引用:国家の運命 第八章「キリストと来るべき新時代」
****************