2018年総決算~その②

もう三回寝たらお正月なんですねぇ。
今日は私自身の2018年の秘教語大賞です。

一年前の2017年の年末、私は一生懸命に
エーテル体、アストラル体…と原子構造を
必死に記憶しよう!と頑張ってました。

秘教用語の理解は読み進めるのに必要だけど、
村さんが開催している入門と初級で充分。
先日のギャザリングに参加されてた方も、
最初は言葉のシャワーで難しかったけど
半年たってみると、いつのまにか
「わかる」になってた…と。
慣れる時間も必要ですよね。

この一年、どうやって学んだら?
…と迷ったとき、
この文章を何度となく読み返しました。
地味だけれども、秘教初心の私を
導いてくれた言葉です。

霊性の成長は、一日にして成らず。
来年もゆっくりと共に学びましょう(*‘∀‘)

*******************

螺旋や原子に徹底的に集中し研究することは、科学的、専門的な観点から見れば、興味深いことであり、またそうすることも可能であろう。しかし、それによって霊的発達が進展することはなく、パーソナリティを強調することにつながり、したがって道を辿る上での困難を増大させることになるであろう。弟子が進歩すればするほど、このような協調や没頭は危険なものになる。
~新時代の弟子道シリーズ2